委員会活動

是非、一緒に活動しましょう!
申込書に、必要事項をご記入の上、お申込みください!!

国家試験対策委員会

一歩、一歩山道を歩いて行き、山頂に到達するように、一つずつ、一つずつ知識を積み重ねて合格にたどり着く、時間と労力はかかりますが、私たちは合格を目指してがんばっている皆さんを全力でサポートしていきます。

実習施設指導者研修委員会

社会福祉士を養成するために必要な、【現場実習課程】を担う指導者の育成、及びそのサポ-ト研修・活動を行っています。

基礎研修Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ委員会

社会福祉士として生涯を通じたスキルアップ研修を運営していきます。基礎研修が円滑に進むよう、また認定社会福祉士を目指すスーパービジョンの運営や近畿ブロック大会発表者の支援を楽しくやっております。話し上手の聞き上手な皆さまを沢山お待ちしています。

近畿ブロック大会分科会対応委員会

近畿ブロックの分科会は1年交代で「自主企画」と「当日の分科会運営」が当たります。実りある発表への応援とタイムリーな自主企画になるようにワイワイと進めたいと思います。どうぞお気軽にご参加ください。

虐待対応専門職支援委員会

高齢者虐待対応標準研修の講師及びファシリテーターとして活動されたい方を募集しています。また、奈良県における困難事例対応専門職チームの活動普及のための意見交換もしましょう。

子ども家庭支援委員会

定例会を実施し、子どもの問題(不登校、いじめ、虐待、貧困など)、子どもと家庭の支援について考えていきます。また、県内のスクールソーシャルワーカーと共にスクールソーシャルワーカーの啓発、研修を行います。子ども家庭支援に関心がある方はぜひ一緒に活動していきましょう。

司法福祉委員会

司法と福祉との連携を担う社会福祉士の養成と活動にとりくみます。関心のある方、活動されたい方を募集します。

権利擁護センターぱあとなあ・なら

「権利擁護」を柱にして成年後見制度の受任活動、相談活動、啓発活動をしています。成年後見人養成研修の受講後、「ぱあとなあ・なら」への会員登録が必要になります。受講要件は基礎研修Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ修了が必須ですが、「福祉の専門職」の視点を持ち、社会福祉士ならではの支援は何より求められています。多くの仲間の参加をお待ちしています。

プロジェクト 「地域防災推進委員会」

「奈良県と防災について協定を結んでいくための協定書作りを目指します。防災に関心のある方のご参加をお待ちしています。
※ここに記載していないプロジェクトについては、立ち上げた際にご広報等で連絡します。

ブロック活動

県士会に入会された会員の皆様それぞれは、3ブロックのいずれかに所属の形をとっています。
現在、ブロックとしての活動は一部休止の状態ですが、各会員間で交流を深めて頂ければと思います。

ブロック活動のご案内
【南和ブロック】
・相談援助職等の連携をキーワードに、学習会等を企画しています。
・会員・非会員の方ともに、様々な分野を通して顔の見える関係づくりを目指していきたいと思い ます。
・名刺をご持参いただけたら幸いです。
・参加費無料です。
 開催:毎月第2(木)19:00~20:30
 場所:八木植松クリニック(橿原市八木町1-7-3)

一般社団法人 奈良県社会福祉士会には、これらの委員会等があります。それぞれの活動は 社会福祉士のスキルアップの一助となります。ぜひ、ご参加ください。
ご参加希望の活動がございましたら、事務局へご連絡ください。

(参加申し込みは、こちらをクリック)

 トップへ戻る