ブロック会

ブロック会

実行委員長より皆様へ

第30回近畿ブロック研究・研修奈良大会をオンラインという形ではございますが、開催できますことは、私にとりましても、この上ない喜びでございます。
大会テーマは、「ともに考え、ともに歩む 伴走型支援」~みんなとなら(奈良)できる 誰ひとり取り残さない社会を目指して~です。
昨今、社会では、経済的困窮や社会的孤立、引きこもり、子どもの貧困など、住民が抱える地域や生活の課題は多様化しています。更にそれらは複雑に重なり合い深刻化もしています。これらの地域や生活の課題に対応するには、高齢、障がい、児童といった従来の縦割りの福祉サービスでは限界があり、対応が困難になってきています。我々、社会福祉士はこのような課題に対して、解決だけを急ぐことなく、じっくりと本人と向き合い、課題を解きほぐし、寄り添いながら継続的に「つながる」支援、また、地域の人々や資源に「つなぐ」支援が求められています。 奈良県社会福祉士会では、チーム一丸となり準備をすすめております。みなさんと一緒に、「ともに考え、ともに歩む 伴走型支援」について、考えを深める機会にしたいと考えています。
最後に皆様の益々のご健勝を祈念申し上げ、開催の挨拶とさせていただきます。ご参加お待ちしております!

開催日 2023年2月11日(土)9時~2月26日(日)17時
オンデマンド開催 参加者に専用URLを送付します。
2023年2月11日(土)
9時~2月26日(日)17時
オンデマンド開催
参加者に専用URLを送付します。
大会参加費 無料
参加対象者 ・公益社団法人日本社会福祉士会に属する都道府県社会福祉士会会員
・一般参加者
・学生
・公益社団法人日本社会福祉士会に属する
 都道府県社会福祉士会会員
・一般参加者
・学生

大会プログラム

★合計約6時間40分の視聴プログラムを予定しています。

開会挨拶(約10分)

シンポジウム(約2時間)

『奈良発!誰ひとり取り残さない社会』

コーディネーター 八木 三郎 氏(天理大学総合教育研究センター) 八木 三郎 氏
(天理大学総合教育研究センター)
シンポジスト 市川 真由美 氏(NPO法人無戸籍の人を支援する会)
山下 総司 氏(株式会社IDO介護事業部)
谷 緑 氏(奈良県スクールカウンセリングカウンセラー)
市川 真由美 氏
(NPO法人無戸籍の人を支援する会)
山下 総司 氏
(株式会社IDO介護事業部)
谷 緑 氏
(奈良県スクールカウンセリングカウンセラー)

基調講演(約1時間30分)
『助けてと言えるまち ―ひとりにしないという支援―』
講師 奥田 知志 氏(東八幡キリスト教会牧師認定NPO法人抱樸(ほうぼく)理事長) 奥田 知志 氏
(東八幡キリスト教会牧師
認定NPO法人抱樸(ほうぼく)理事長)

研究・実践発表・講評(約2時間30分)

近畿ブロック賞の発表(約5分)

閉会挨拶(約10分)

公益社団法人大阪社会福祉士会(次回開催地)から(約15分)

公益社団法人
大阪社会福祉士会
(次回開催地)から(約15分)

資料・書類等

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readar(無償)が必要です。

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が 配布しているAdobe Readar(無償)が必要です。

参加お申込み

申し込み期日

令和5128日(土)まで

参加申し込みされた方には2023年1月中旬に大会閲覧用のURLを送付します。

参加申し込みされた方には2023年1月中旬に大会閲覧用のURLを送付します。

※注意事項

記載内容を再度ご確認ください。登録されましたら、返信メールが届きますので内容ご確認ください。
返信メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている、スマートフォンであればPCメールを遮断されている場合がありますので設定等ご確認ください。
もし不明な点がありましたら、奈良県社会福祉士会 事務局までご連絡ください。折り返しの連絡をさせていただきます。

奈良県社会福祉士会TOPへ